ホームページのサイズ

レイアウトを考えるためには、まずホームページのサイズはどのくらいあるのかを認識しておくべきではないだろうか。しかし、ホームぺージ、は無限にスクロールできるので、決まったサイズがあるわけではない。どのくらいのサイズで作成するかどうかは、ホームぺージを作る本人が決定しなければならないだろう。

ホームぺージのサイズ決定するためには、PCディスプレイのサイズを基準として考えるとよいだろう。PCのデイスプレイサイズには、SXGA、XGA、SVGA、VGAなどさまざまなタイプが存在する。現時点では、いま伝えた中のXGA(1024X768ピクセル)が主によく用いられるディスプレイサイズと考えても大丈夫ではないだろうか。ホームぺージを使用する場合、大体が縦方向にスクロールさせていくと思うが、横方向にもスクロールしなくてはならなくなると、ページを読み進めることが大変になってしまう。したがって、ページの横幅をディスプレイ内に収まるように、ページの横幅を設定する必要がある。XGAのディスプレイでブラウザを画面いっぱいに表示した場合を想定するならば、スクロールバーの幅を除いた、ページの横幅以内で収められるように設定するべきではないだろうか。これよりも小さくするのはさほど問題にはならないが、あまり小さくしすぎると、大きなデイスプレイで表示したときに余分なスペースが生じてしまうことになる。最近では、横幅の広いディスプレイが増えているので、こうしたユーザーのPC環境の変化も考慮して、ページの横幅を色々考えてみるとよいかと思います。