東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
東京WEBメーカー
Arrow
Arrow

utf-8(ユーティーエフ・エイト)とは

utf-8(ユーティーエフ・エイト)は文字コードの種類の1つで、多言語に対応した国際標準の規格です。
文字コードの対応表は前述の通り、ホームページを閲覧する人のパソコンやスマホに内蔵されていますので、誰が閲覧しでも文字化けしないように、広い範囲をカバーした utf-8 を使うことが推奨されています。
meta(メタ)は文書に関する付属情報という意味で、後ろに半角スペースを1個空けて情報の種類と設定値を記述します。
charset (キャラセット)は文字コードの名前という意味で、utf-8が具体的な名前です。

また、ページのタイトルは、ホームページを開いたときブラウザのタブに表示されるほか、インターネット検索の結果ページに表示されることもありますので、 必ず設定しておきましょう 。

HTMLをエディタを使って実際に書いてみると、HTMLはタグの内側に別のタグを内包することができる“階層構造”を持つということが何となくおわかりいただけるかと思います。
HTMLは単なる文法としてではなく、階層構造を意識して立体的に捉えることが重要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *